より高速で柔軟なプランをBitriseで:Teamsのご紹介

Bitriseでのビルド実行は、より高速で柔軟です。同時並行数やビルド時間の制限に別れを告げ、これからはこれまでで最もパワフルなマシンにアクセスしましょう。

本日より、Bitriseの新規ユーザーの皆様には、デザインを一新した無料のHobbyプランや今年初めに発表したVelocityプランに加えて、新しいTeamsプランの提供を開始いたします。Teamsは、クレジットを軸とした新たな料金プランであり、チームの規模に関係なく、どなたでもご利用いただけます。

Bitriseは5年前にコンカレンシー(同時並行数)をベースにした価格モデルでサービスをスタートさせました。しかしここ数年で、このモデルが制限を生み出し、ユーザーの開発プロセスを妨げている一因となっていることがわかりました。多くのチームがリリースサイクルの終わりにおいてプランの同時並行数の上限に達している一方で、それ以外の時間では待ち時間無しで快適にビルドを開始することができました。そこで、ほとんどの時間休止状態にあるコンカレンシーを軸としたプランから、実際にビルドした分にお支払いいただく価格モデルに切り替えることでユーザーが抱えていた問題が解決されると考えました。

昨年末において私たちは、より高速で柔軟性を持った、高水準のパフォーマンスを必要としている世界最大級のモバイルチームを対象に、クレジットベースのVelocityプランの展開を開始しました。今回のTeamsプランの正式リリースに先立ち、Velocityを利用いただいている企業と協力しながら可能な限り多くのフィードバックを収集し、そこから学んだことをTeamsプランに取り入れました。

新プランの「Teams」でできること

  • 今までで最も高速なビルドプラットフォームであるGen2をご利用いただけます。
  • ビルドのニーズや優先度に応じて、様々なコンピュートオプションを選択することができます。それぞれのオプションは1分間の使用ごとに異なる数のクレジットが消費されます。
  • 同時に最大10並列のMacOSビルドまたは30並列のLinuxビルドを実行していただけます(同時並行数の上限の増加を希望される方は、Velocityプランをご覧ください)。
  • 今までのような45分あるいは90分のビルドタイムアウトは発生しなくなり、最大4時間ビルドを実行していただけます。
本日より、Bitriseにご加入の新規のお客様は、Teamsプランをご利用いただけます。既存のユーザーの皆様には、将来的にTeamsが現行のDeveloper、Org Standard、Org Eliteのプランから置き換わる予定です。

既にBitriseをご利用のお客様で、Gen2と柔軟な並行性制限を備えたTeamsまたはVelocityプランへの移行をご希望される場合は、当社までお問い合わせください。(Gen2 インフラのキャパシティを確保するため、ご希望されるユーザーを一括して Teams に移行しますので、予めご了承ください。)


まだBitriseをご利用でない方は、無料トライアルにサインアップしていただけます。

以下のよくあるご質問のほかにご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

▶ 私のチームが必要なクレジット数の計算方法を教えて下さい。

正式なご利用前に、Teams向けの2週間の無料トライアルにて500クレジットが提供されます。トライアル終了後、お客様の規模やニーズに合致した※クレジットバンドルを提案させていただきます。

※ 月ごとにご利用いただける一定のクレジットが含まれた定額パッケージとなります。詳しくはPricing → Teams → View credit tiers をご参照ください。 

▶ 既存のBitriseユーザーは、今からTeamsへ移行することは可能ですか?

現在、BitriseのTeamsプランは新規ユーザーの方のみ即時利用可能となっております。既存ユーザーの方で今すぐお試しになりたい方は、こちらのTeams Planトライアルリクエストのフォーム (英語) にご記入ください。お客様のアカウントが移行の対象となり次第ご案内いたします。

▶ 新プランへの移行は必要ですか?

現時点で、その必要はありません。Teamsへの移行を依頼することはもちろんのこと、お客様が現在利用中のプランを使い続けることも可能です。

▶ 旧プランはいつまで利用できますか?

既存の同時並行数ベースのプランをご利用されているお客様は、少なくとも2022年8月末まではプランを継続していただけます。ただし、Developer, Org Standard, Org Eliteのプランに並行数を追加するオプションは、2021年末に廃止されます。

▶ コンカレンシーベースのプランのアップグレードは可能ですか?(例: Org Standard → Org Elite)

2021年末までの期間限定となります。それ以降に現在のプランをアップグレードする必要がある場合、TeamsプランまたはVelocityプランのテスト期間を提供いたしますので、その機会にお客様のニーズに合ったプランを提案させていただきます。

▶ 「Teams」プランと「Velocity」プランの違いは何ですか?

Velocityプランは、より高い柔軟性とパフォーマンスを必要とする高度なモバイルエンジニアリングチーム向けのプランとなっています。Velocityプランでは、次のような特典をご享受いただけます:

  • オートスケールによる同時並行数の上限を拡大
  • 月々のクレジット数を増やし、クレジット数が多いほど大きな割引率の適用
  • 月々のクレジットパッケージが大きいほど、毎月のクレジット数と割引率も多くなります
  • 月のクレジット数を使い切った場合でも、アップグレードや追加料金なしでビルドが可能(上限あり)
  • MacOSおよびLinuxで利用可能な最速のElite XLコンピュートオプションへのアクセス権
  • ビルドの最小/最大並列数については、実質的に制限はありません
  • カスタマイズ可能なビルドのタイムアウト
  • セールスおよびカスタマーサクセスエンジニアによるハンズオンサポート
No items found.

Explore more topics

App development

Best practices from engineers on how to use Bitrise to build better apps, faster.

Community

Meet other Bitrise engineers, technology experts, power users, partners and join our BUGs.

Company

All the updates about Bitrise events, sponsorships, employees, and more.

Insights

Mobile development, latest tech, industry insights, and interviews with experts.

Mobile DevOps

Learn why mobile development is unique and requires a set of unique practices.

Releases

Stay tuned for the last updates, new features, and product improvements.

Get the latest from Bitrise

Join other Mobile DevOps engineers who receive regular emails from Bitrise, filled with tips, news, and best practices.